CID/BIDでさらなる飛躍を

「住みたくなるリゾート ニセコ高原ひらふ」
‐安全・安心、きれいで元気なひらふ。

© Yasushi Arimura

ビジョン

「住みたくなるリゾート ニセコ高原ひらふ」‐安全・安心、きれいで元気なひらふ

目的

  • 安全・安心できれいなひらふを守り、地域がひとつになってお客様を歓迎し、元気なひらふをつくります。
  • 居住者も非居住者も「ひらふコミュニティ」の一員としてすべての皆さんがかかわる、全く新しい地域運営のしくみをつくります。

誰もがうらやむようなマウンティンリゾートに育てることが出来るのは、私たち自身です。ひらふ地域の全不動産所得者が協力する事により、"ニセコひらふCID/BIDエリアマネージメントシステム"がそのことを可能にします。

ひらふが、世界で最も素晴らしい旅の目的地のひとつであることは、誰も否定しないでしょう。ここでは、ふかふかに乾いた美しいパウダースノーが、毎日のように降り積ります。夏は涼しく、美しい緑に包まれています。畑や海からは、他の地域が羨むほどの新鮮で美味しい食材が、地元の食卓に届けられます。

しかし、私たちは地域全体の将来ビジョンを未だ有していないので、場当たり的に造られる建築物や社会環境によって、この地域の可能性は阻害されています。もしこれらの諸問題を解決しなければ、他のリゾートが躍進し、私たちは競争上の優位性を失う事になります。特にワンオーナーであるニセコビレッジやキロロが素早く効果的に計画を進めれば、我々にとって状況は極めて厳しいものになるでしょう。

しかしながら、地域が一丸となってまとまれば、ここひらふにさらなる飛躍のチャンスが訪れるのは明らかです。CID/BIDの導入によって、ひらふの住民とビジネス事業者は、自らの力で個性的な環境を創造することができるのです。CID/BIDの導入によって、ひらふ地域は、その進む方向においても、またその多様な形態においても、世界のどの地域にも負けない素晴らしいリゾートになると信じています。