環境維持

生活空間を清潔に

©

【現状・課題】

ごみステーションは町内会が設置場所を決め、日常の維持管理をしています。
町は決まった曜日に、そのごみを収集・処理しています。

ひらふ地区では居住者が減る一方で宿泊向けの建物が増えたことなどから、一部地区でごみステーションの設置場所を確保できなくなり、2013年夏、試行的に町所有敷地にごみステーションを集約し、対応せざるを得ない状況となりました。

リゾート地域であるひらふ地区において、収集されるまでの間のごみの管理が大きな課題となっています。(検討中)

©